鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2013年04月12日

電気工事士と鍵屋について

建物・ビル・住宅などの電気設備工事は作業の不備により感電や火災・事故の原因となる危険があるため、電気工事士法により電気工事士の資格を持たなければ作業を行えません。また電気工事士には第一種・第二種の2種類があり、第二種では一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事を行う事が出来、第一種では第二種の作業に加え最大電力500キロワット未満の工場・ビルなどの工事を行う事が出来ます。また電気工事士でなくても作業を行える軽微な工事もまた法令で決められています。
鍵屋にも電気工事士が必要な理由は、電気錠の取り扱いを行う為です。電気錠は、電気的に施解錠を行う事ができる錠前で、遠隔操作やICカードリーダー・生体認証機器・リモコンキーなどでの開錠が出来、より複雑なセキュリティシステムとの連動が行える錠前です。電気錠については今後ご説明いたしますが、電気錠にはもちろん電気配線が必要で既存配線に加工が必要な場合や新規に電気配線を施工する場合などに電気工事士の資格が必要です。鍵屋に電気工事士が居ない場合は電気線作業を専門業者に委託するなどで対応しています。
弊社鍵屋でも電気工事士の資格を持つスタッフが在籍していますので、電気錠の取り付けについてお気軽にご相談ください。



web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 18:53 | ブログ>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。