鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2013年12月12日

驚くべき空き巣の手口〜侵入までの行動〜

秋から冬にかけては、空き巣の数が増えるとされています。今一度防犯対策についてお考え下さい。

冬のこの時期は、長期の休暇・または帰省するのを見越して空き巣が活動します。空き巣は、突発的に侵入する事は少なく、多くは入念な下調べを行いターゲットを絞っています。

驚くべきはその観察力です。瞬時に侵入しやすい建物を見極めますので、塀の高さ・人目のつきにくさ、2階の窓の大きさ・窓の鍵の種類などを見ます。空き巣のプロであれば鍵を見ただけで簡単に破れる鍵かがわかります。また、ベランダに干している服や、カーテン、その他でだいたいの家族構成を把握できます。
その後、住人の行動時間を把握し犯行は瞬時に行われます。空き巣の犯行時間はだいたい5分となり、ちょっと近所に出かけた・道端で会話をしている隙にでも犯行を終えられてしまうのです。
また最近では、SNSサイト(twitterやfacebookなど)でターゲットとなった人の行動を監視することで不在を確認する場合があります。今どこに向かっている・来週から旅行に行く・などの外出予定をつぶやく際には、不特定多数の人に見られないよう対策する必要があります。
番犬がいる場合も安心できません。いつも吠えている番犬は周囲が気づくことはまず無く、犬を手なづけるのにたけた空き巣も多いのです。
また警備会社のステッカーを貼っている際も、効果がある場合と無い場合があります。それだけの金品がある・警備会社を雇うお金の余裕があるといったターゲットにもなりやすいので、それだけでは安心する事はできません。

空き巣が最も嫌うのは音です。万が一狙われてしまった場合も撃退できるよう、センサーアラームなどの対策は大変有効です。
安心して年末年始を過ごせるよう、この冬は防犯対策の強化を行ってください。




web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 14:43 | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。