鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2011年09月13日

住宅侵入、空き巣とは?忍び込みとは?

いつ被害にあうか分からない侵入窃盗に用心してください。狙われやすい・こんな環境が危険などはまたお伝えいたしますが、今回は住宅侵入窃盗の手口をご紹介いたします。

全国でも最も手口が多いのは「空き巣」です。
空き巣は、住人が外出中・留守中に侵入し金品を盗んでいく手口です。夕方ごろ周りの住宅の電気が付く中、1軒だけ付いていないなど一目で外出していることがわかるので、留守にする場合は電気をつけていくことが必要です。

ちょっとの隙が危険な「居空き」
居空きは、昼寝や食事中などの在宅中に侵入し金品を盗む手口です。昼間、在宅中であっても鍵をしっかりかけることが必要です。

夜間危険な「忍び込み」
忍び込みは、夜間、住人が就寝中に侵入し金品を盗む手口です。風呂場の窓や、トイレ窓といった閉め忘れなどに注意してください。

空き巣などに狙われないためにも、ゴミ出しなどのちょっとした時間もしっかり鍵をかけてください。居空きや忍び込みで危険なことは侵入犯がすぐ近くに居るということです。見つかった場合、乱暴な手口に発展する恐れがあります。一目に付かない場所にはセンサーアラームやセンサーライト、窓ガラスには防犯対策を、鍵は防犯性の高いもの、侵入の手助けとなる物などは家周りに置かないようにしてください。

防犯対策のご相談、鍵の交換や補助錠の取り付けはお気軽にご相談ください。



web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 10:04 | Comment(0) | ブログ>防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。