鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2011年09月30日

鍵の用語〜クレセント錠とは〜

[クレセント錠]
クレセント錠とは、引き違いタイプのアルミサッシ窓に取り付けられたカギのことです。
mado.png
もともと2枚の窓を固定する為に取り付けられるものなので、防犯性はありません。
近年の侵入手口では、窓からの侵入が大変多くなっています。小さい穴を開け、そこから工具を入れクレセント錠を回されるというケースが多発するなか、通常のクレセント錠を使用するのは危険です。最近ではつまみをスライドし、クレセント錠が回らないようにする物が付いている場合が多いですが、窓を割られ手を入れられれば開けられてしまう危険性もあります。
窓の鍵の防犯性を考えるならば、上下のサッシ部分に補助錠取り付けることをオススメします。万が一クレセント錠を破られたとしても、補助錠のカギ穴を閉めていれば窓は開きません。またクレセント錠も、カギ穴付きのものや、ダイヤル番号式のものなどがあります。





web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 10:31 | Comment(0) | ブログ>鍵について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。