鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2011年10月04日

大阪府で発生した侵入窃盗(平成22年)

平成22年に大阪府で発生した、空き巣や忍び込み・居空きなどの住宅を狙った侵入窃盗認知件数は5,118件です(大阪府警察 統計)。
また、手口によって侵入方法は大きく変わります。

空き巣(3,991件)の侵入方法の割合は、玄関や窓のガラスを破っての侵入が57%。無施錠(カギを閉めていない)からの侵入が19%。錠前破り・破壊が14%、その他が10%。
居空きの侵入方法の割合は、無施錠が59%。ガラス破りが15%。錠前破り・破壊が6%。その他20%。
忍び込みの侵入方法の割合は、無施錠が42%。ガラス破りが23%。錠前破り・破壊が19%。その他16%。

居空きや忍び込みは、住人が在宅中・就寝中に行われる犯行ですので、鍵を閉めていない場所から侵入し気づかれないうちに金品を盗んでいくことが多いです。鍵を閉める癖を必ずつけてください。
外出中に侵入する空き巣の手口は、圧倒的にガラス破りが多いです。最近では防犯シリンダーも普及し、不正開錠しにくいカギやワンドアツーロックが多いなか、無理に破壊や錠前破りをしようとしても時間もかかり開かない鍵が多いのです。その点、窓などは防犯対策が行き届いていないことや、人目につかない場所、また短時間で行えるので特に狙われやすいでしょう。
玄関の防犯対策はもちろんのこと、窓にも補助錠を取り付ける、クレセント錠を交換する、防犯フィルムを貼るなどの対策が必要です。人目につきにくい場所には、センサーライトを取り付けることも有効です。



web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 10:19 | Comment(0) | ブログ>鍵の犯罪情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。