鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2011年12月06日

盗難防止用の頑丈な金庫〜防盗金庫〜

以前紹介した記事に、火災対策を目的とした耐火金庫をご紹介いたしました。今回は、盗難から守るための防犯目的とした防盗金庫についてご紹介いたします。
防盗金庫は一般的な耐火金庫と比べて、扉の厚みや構造が違い鍵が丈夫にできています。また扉を支える部分(蝶番)が頑丈で、扉を固定するカンヌキも太く本数が多くなっています。
防盗金庫は日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会による「耐溶断・耐工具試験」または「耐工具試験」の試験を受け、攻撃に耐えれる時間によって等級が定められます。これにより「耐溶断・耐工具金庫」「耐工具金庫」の2種類に大別されます。

[防盗試験]

耐溶断・耐工具試験
等級-----TRTL-15、TRTL-30、TRTL-60(試験時間 15分、30分、60分)
ガス熔断機、電動工具などによる大掛かりな破壊行為を想定

耐工具試験
等級-----TL-15、TL-30、TL-60(試験時間 15分、30分、60分)
電動工具、簡単な手動工具による破壊をを想定
等級-----TS-15(試験時間 15分)
バールを中心とした破壊テストです。


[性能表示マーク]
bou.gif
左から、耐溶断・耐工具試験TRTL-60、耐工具試験TL-60・TS-15となります。


以前紹介した耐火性能表示マークと合わせて金庫を選ばれることをオススメいたします。





web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 11:11 | Comment(0) | ブログ>金庫について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。