鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2012年06月26日

空き巣被害多発!〜戸建て住宅の侵入手口〜

住宅の侵入窃盗手口である空き巣は、住人が留守の間に侵入し金品などを窃盗する悪質な犯行です。
対策方法などはお知らせしていますが、まずはよく狙われる箇所を知り重点的にその場所の防犯性を強化するとより安全性は高まります。

平成22年度・戸建て住宅の侵入手段(警視庁調べ)としては、無締り・無施錠が全体の43%を占めています。土地柄的に鍵を掛けない習慣がついている、ちょっとそこまで買い物にでる、ゴミを出すだけ、鍵が壊れたままなど習慣や少しの隙を狙われる場合が多く、こまめに鍵をかける癖を付ける必要があります。無締りに次いで、ガラス破りが全体の41.5%を占めています。ガラス破りにも様々な手口があり、侵入口となり得る場所も非常に多いです。例えば玄関横のガラスや窓・ベランダ・裏口・風呂場の窓など、これらの箇所は無施錠にも気をつける必要があります。ガラスの強化、頑丈な格子の取り付け、奥まった場所にはセンサーライトやセンサーアラーム・防犯カメラなどの対策、ガラスを割り中のサムターンを回す「サムターン回し」の手口に対しても対策が必要です。
その他の手口は、ドア錠破り1.9%、施錠開け1.6%、合かぎ1.3%、戸はずし0.7%、その他5.4%、不明4.5%。
合鍵などよくポストの中・鉢植えの下・ガスメーターなどの場所に隠されている方がいますが、大変危険ですので絶対に行わないで下さい。その他、対策は様々ありますがまずはお住まいのこれらの侵入口の危険度をチェックしてみてください。



web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 12:07 | ブログ>鍵の犯罪情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。