鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2017年02月02日

泥棒の留守確認

325349.jpg

泥棒・空き巣は入れそうな家を見つけてはフラっと立ち寄る、瞬間的な犯行かと思われがちですが、実は慎重に計画を立てる者がほとんどで、家人が居ない時間帯を綿密に下調べしています。捕まる・見つかるリスクを下げる為、人通りや逃走ルートなども見ていますので、数日前から目をつけている事も。
泥棒がまず家人の留守を確認する方法として以下があります。

・新聞や郵便物が溜まっているかどうか
旅行や出張・入院など、長期間、家に誰もいない事がわかってしまいます。もし長期間家を離れる場合はあらかじめ新聞を止める等の対策を行っておきましょう。

・訪問する、インターホンを押す
意外かもしれませんが、直接インターホンを押してきます。ピンポンダッシュもありますが、営業マンを装いスーツを着ていたり、工事のお知らせ等を装い作業着を着ている場合もあります。

・部屋の明かり・生活音の確認
昼間に生活音が無い、夜に部屋の灯りがついていない、などは留守を知らせるものです。出来れば時間設定で点灯する灯り、テレビ・ラジオ等で対策しておくことをお勧めします。

・洗濯物が干しっぱなし
夜になっても取り込まれていない洗濯物は、不在や夜遅く帰宅する生活リズムを知られてしまいます。部屋の中に干す等の対策を行いましょう。

泥棒・空き巣はこのように、家人が留守にする時間帯を探ってきます。不在がわからないよう対策する事が重要です。




web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 11:02 | ブログ>防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

危険なサムターン回し手口と対策方法

最近よく聞くこととなった「サムターン回し」という手口。内側から鍵を掛けるときのツマミのことを「サムターン」と呼びますが、このサムターン回しとは外側から何らかの形で内側のツマミを回して不正侵入する手口です。例えばドアガラスを破り手を突っ込んで開けるなどの荒々しい手口を想像できますが、ガラスが無いから安心ということではありません。玄関ドアに取り付けられているポスト・郵便受け・新聞受けから手を入れる、ドアの隙間から針金のようなものを侵入させる、ポストを壊す、覗き窓・ドアスコープを破壊し特殊な工具で開けてしまう、ドアガラスまたは玄関ドア自体に小さな穴を開け特殊な工具で開錠するなどサムターン回しの手口は様々です。これではいくらピッキングに強い鍵を使用していたとしても、安全は確保されません。
これらサムターン回しに有効な対策品をいくつかご紹介いたします。

防犯サムターンの取付
防犯サムターンは内側のサムターンにかぶせるカバー状のもやサムターンを交換するタイプなど各メーカーから様々なものが販売されています。押し込みながら回す・サムターンについているボタンを押しながら回す・偏った力では回らないなど各種様々な機能があり、針金や工具などを引っ掛けて開ける手口に有効です。

サムターンを鍵穴にする
内側のサムターンを外側の鍵穴同様にし、両面を鍵穴にすることで手を入れられても開錠することはできません。

空き巣・泥棒は時間がかかるのを嫌う・周囲の目を気にする点から、補助錠の取付や防犯アラームなどの取付も有効です。またもともと防犯サムターンの機能がついたシリンダーや補助錠もございます。


web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 19:13 | ブログ>防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

ドアの隙間からのこじ開け!ガードプレートの取り付け必須!

扉の構造や錠前の種類によっては、ドアと戸先のわずかな隙間から錠前・シリンダー横のデッドボルト(かんぬき)が見えてしまうものがあります。空き巣の手口でもある強引にバールなどの工具を隙間に差しこんでこじ開ける「こじ開け」手口や、「サムターン回し」という針金や金具を入れ不正に開錠する手口に合う可能性があります。
こじ破り

対策のひとつとしては、デッドボルトを見えないよう隙間をガードプレートで塞ぐことです。
ドアガード
主にケースロック錠に取り付け可能で、最近ではドアの上部から下部まで全て覆うものが主流。もし扉にドアガードが付いていない場合はデッドボルト付近を中心に取り付けてください。目隠し程度のものから、バールのこじ開けも困難な頑丈なものまで様々です。面付けタイプの錠前はデットボルトが見えない分、ケースロック錠より強いといわれています。
ただし、ドアガードを取り付けることで破壊や不正開錠手口に対して絶対に安心というわけではありません。防犯性を向上させるには補助錠の取り付けなどの対策も必要です。


大阪府の出張鍵屋は鍵猿
web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 10:52 | Comment(0) | ブログ>防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

防犯ガラスって?家のガラスの防犯性について

空き巣や泥棒の侵入手口で最も多いのはガラス破りです。
小さい穴を開けて道具を入れ中の鍵を開ける手口。バールなどでガラスを割る手口、ガスバーナーでガラスに穴を開ける焼き破り手口など。
住まいの窓ガラス、防犯に強いと思っていても実は割れやすい!今回は、ガラスの種類についていくつかご紹介していきます。

1.フロートガラス(単層透明板ガラス)

いわゆる普通のガラスです。透明ガラスともよばれますが、主に窓やガラステーブル、棚の扉などによく利用されています。防犯ガラスや強化ガラスもこのフロートガラスを加工して作られています。厚みが厚いほど強度が上がり水槽などにも利用されます。


2.複層ガラス(ペアガラス)

2枚のガラスの間に乾燥空気などが密閉されており、遮音性や断熱性に優れており結露のしにくいガラスです。単層ガラスより熱割れ(ガラス中央部と周辺部の温度差によりガラスにヒビが入る)がしやすいといわれています。


3.合わせガラス

2枚のガラスの間に透明な粘着力の強いフィルム(樹脂膜)などを挟み、ガラスが割れても破片が飛び散らないよう設計されています。防犯ガラス・防音ガラスも合わせガラスの一種であり、防犯ガラスでは間に強靭な分厚い中間膜が使用され、防音ガラスは音の波を消滅される防音フィルム・またはガラスの振動を吸収するフィルムを使ったガラスです。


4.強化ガラス

普通のガラスを加工し、通常の3〜4倍の強度にしたガラスです。割れた場合は、破片が粒状に細かく割れるので、破片で怪我をしにくくなっています。安全目的に作製されたもので、防犯性は期待できません。車の窓などに使われています。


4.すりガラス

フロートガラスの片面を、砂などの研磨剤で荒らす「磨り加工」を施し不透明にしたガラスです。白く見えるようにしたツヤ消し板ガラスや、すりガラスよりキメが細かく透明感のあるフロストガラスというものもあります。


型ガラス(曇りガラス・デコボコガラス)

ガラスの形成時に、デコボコの型に入れます。お風呂場や、トイレ、食器棚などに使われます。


網入りガラス(線入板ガラス)

ガラスに金属線を入れ、火災などで割れたガラスの破片が落下しないようにします。よく「割れにくい」「防犯性に強い」と思われがちですが、熱割れしやすく防犯性はありません。



以上が主なガラスの種類です。防犯性を考え、防犯ガラスを取り付けることはオススメですが、災害時のことを考えると内側からも割れにくいガラスを使用するのは危険です。室内側からは割れやすいガラスにしておくなども必要です。また、ガラス以外に、窓周りに補助錠を取り付けることや、防犯フィルムを貼り付ける、センサーアラームやライトでの威嚇も防犯対策のひとつです。時間をかけさせいかに侵入しにくい環境にするかが重要です。



web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 11:03 | Comment(0) | ブログ>防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

防犯の専門家、「防犯設備士」について

弊社にも多数在籍する「防犯設備士」とは、どういうものなのかをご紹介いたします。

まず防犯対策をする時に様々な防犯機器をご用意されると思いますが、それらの機器の機能を十分に発揮させるよう設置することが必要です。
防犯設備士というのは、侵入窃盗や泥棒・強盗の手口に対し防犯機器をどこに設置するかを理論的な裏づけを基に設計施工を行い、防犯システムを完成させる専門の教育を受けた資格者です。

公益社団法人 日本防犯設備協会が警察庁の指導の下、平成4年2月から防犯設備士の養成・資格認定試験の事業に取り組んでおり、警察・警察関係者からも防犯診断や、地域の防犯活動への参加など活躍を期待されています。

防犯設備士の上位資格である総合防犯設備士は、防犯設備士としての実務実績を持ち、なおかつ「防犯設備の審査および監査」が出来る人材です。

web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 10:25 | Comment(0) | ブログ>防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。