鍵が開かない、閉まらないな、玄関の鍵を紛失してしまった、車の鍵がなくなった、バイクの鍵をメットインに閉じ込めた!など、様々な鍵トラブルは出張鍵屋の鍵猿がスピード解決いたします!出張専門の鍵屋だからこそ、緊急トラブルにも素早く対応できます!東京・大阪・愛知・福岡など全国各地の対応エリアへ、出張費無料・お見積もり無料で駆けつけます!

2013年07月09日

鍵が回らなくなった、鍵が奥まで差し込めない

鍵が鍵穴の置くまでキチンと差し込めない、鍵が硬くてもう回らないといったトラブル。
鍵が挿しにくい・回りにくい場合などは、過去記事(鍵が最近挿しにくくなった!そんな時は?)でもご紹介した潤滑剤の拭きかけで様子を見れますが、鍵が刺さらない・まったく開けられない状態となりますと故障している線が濃いです。
鍵が開かない故障原因は、経年劣化による部品の磨耗により鍵内部のピンやバネが折れて引っかかっている、衝撃などによりデッドボルト(鍵の操作によりドア側から出てきてドア枠側へ入るかんぬき部分)がゆがみ戻らなくなっている、部品がガタついている・ずれている、ドアのたてつけ・ゆがみなども上げられます。
ずれなどは直せる範囲であれば修理で対応できますが、部品が破損・磨耗している・ゆがんでいるとなると長年使用していくうちに鍵に大きな負担がかかり故障しているので新しい鍵へ交換することが必要です。

鍵のこうしたトラブルを起こさせない為にも、鍵を乱暴に使用しない事が大事です。
鍵は耐久性があるといっても、負担をかけすぎると寿命も短くなります。例えば、部屋の風通しを良くする為に鍵をあけた状態(デッドボルトを出した状態)で戸を閉めるとデッドボルトに負担がかかり、将来的にはゆがんで来る恐れがあります。ドアストッパーなどを使用しましょう。またドアノブに紐などをくくりつけて開けている場合はガタつく恐れがあります。その他勢い良く閉める、閉まっているドアを強く引くなど。これらを心がけ長く安心して使用し続ける為に、鍵のお掃除も定期的に行ってみてください。

鍵の修理・故障・鍵の交換はお任せ下さい。



web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 17:19 | 出張鍵サービス>鍵の修理・調整・鍵抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

鍵を修理したい、鍵穴で鍵が折れて抜けない!鍵の修理・調整について

鍵が最近使いにくくなった、鍵を閉める時うまく閉まらない、鍵のかみ合わせが悪いなど。
使いづらいまま使用し続けると、いざという時に開かなくなった、急いでいるのに鍵が閉まらないといったトラブルに見舞われる恐れがあります。

玄関シリンダーが閉まりにくいなどのトラブルや、室内錠・ドアノブがゆるんでいるなどの修理、金庫の鍵が回らない、鍵穴で鍵が折れてしまって抜けないなど。
早めに修理を行うことで、鍵を長くお使いいただけます。ご相談ご依頼はお気軽にお問合せ下さい。

web拍手 by FC2

posted by かぎざる at 17:15 | 出張鍵サービス>鍵の修理・調整・鍵抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

鍵が最近挿しにくくなった!そんな時は?

鍵穴が錆びていて抜けにくい、鍵穴の潤滑が悪くなって挿しにくいなどのときは、ホームセンターなどにある市販の鍵穴専用潤滑剤を鍵穴に少量拭きかけ鍵を抜き差ししてください。(※油や鍵穴専用でない潤滑剤・シリコンスプレーなどはホコリやゴミを粘着させてしまい故障の原因となりますので使用しないでください。)
または、鉛筆で強めに鍵の切り込み部分をなぞり数回鍵穴で抜き差ししてみてください。抜き差し後は鍵についた黒鉛はふき取ってください。
その他、普段のお手入れ方法としては、月に1度くらい鍵穴にそうじきをあて中のゴミを吸いだすことや、ディンプルキーのくぼみを歯ブラシなどで掃除すること、鍵専用の潤滑剤を挿すことで鍵を長持ちさせることが出来ます。

その他、抜けにくい・挿しにくい原因は鍵の故障の場合があります。鍵穴の中のピンの不具合や鍵が曲がっているなど、無理に使用し続けると鍵が折れたり抜けなくなる・閉まらない・開かないなどのトラブルに繋がり、修理や交換が必要になります。




web拍手 by FC2

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。